全国少年警察ボランティア協会

menu
Data

情報公開

情報公開

令和3年度

業務執行・資産管理

計画 令和3年度計画 »

計算書類

収支計算書 令和3年度収支計算書 »

定款

新型コロナウイルス感染症への対応について

令和3年度の当協会の事業関係について、昨年に続き新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、5月13日開催の第1回理事会及び6月11日開催の第2回理事会(役職選定のための理事会)につきましては、ウェブ会議システム(Zoom利用)にて開催し、6月11日開催の通常総会は、最少人数(本人出席3名、書面表決44名)にて開催しました。また、例年通常総会の後に実施されます少年補導功労者・功労団体表彰式につきましては、9月24日(金)に延期となりました。

理事長就任あいさつ

このたび、6月11日付をもちまして公益社団法人全国少年警察ボランティア協会理事長に就任いたしました。
最近の少年非行の情勢ですが、刑法犯少年の検挙人員は、平成16年以降17年連続で減少しているものの、薬物乱用、特に大麻事犯は、平成26年以降増え続け令和2年は過去最多となり、急激に増加しております。また、低年齢層の児童にもインターネットの利用が広まり、特にSNS等に起因した事犯の被害児童数は増加傾向にあり、略取誘拐事件など深刻な問題に発展するケースが増えるなど、インターネット利用にかかる被害等をいかに防止するかなど、多くの課題を抱えております。このような情勢の中において、大勢の少年ボランティアの皆様が、それぞれの地域において、少年の非行や被害の防止、また、健全育成のための活動に日夜取り組んでおられることは誠に心強く、心から敬意を表しますとともに、全少協といたしましても、さらに活動が盛んになりますよう皆様とともに努力してまいる所存でございます。

今後も、皆様の活動を全力で支援してまいりますので、一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

<プロフィール>
石川 正(いしかわ ただし)
昭和49年東北大学法学部卒業、同年警察庁入庁、平成6年岩手県警察本部長、平成8年警察庁長官官房装備課長、平成9年三重県警察本部長、平成11年警察庁交通局交通企画課長、平成12年大阪府警察本部警務部長、平成13年内閣官房審議官(交通対策)、平成15年九州管区警察局長などを歴任。