全国少年警察ボランティア協会

menu
Archive

立ち直り支援活動

農業体験を通じた立ち直り支援活動
農作物等の栽培には、情操面での教育的効果、物事に継続的に取り組むことによる忍耐力等の向上、将来の就労に向けた意欲の向上等が期待できることから、少年にこれら作業に相当期間携わらせることで、その立ち直りを支援します。

コロナを乗り越えた充実感
2020.12.13

コロナを乗り越えた充実感

熊本県少年警察ボランティア連絡協議会(田尻一男会長)は、令和2年5月から12月にかけて、熊本市北区梶尾町所在の畑地において、継続補導少年10名、少年警察ボランティア、少年サポーター、農作業指導者、警察関係者等合計延べ10 […]


少年の成長を実感
2020.12.13

少年の成長を実感

大阪少年補導員連絡協議会(山口裕基会長)は、令和2年1月から12月にかけて、泉佐野市地区、貝塚市地区の2地区において、継続補導少年延べ5名、少年警察ボランティア延べ6名、警察職員等関係者延べ33名が参加して、「農業体験( […]


地元の子は地区で育てる大切さを痛感
2020.12.13

地元の子は地区で育てる大切さを痛感

広島県少年補導協助員連絡協議会連合会(木戸経康会長)は、令和2年5月から11月にかけて、広島市南区宇品東所在の畑において、支援少年等7名、少年警察ボランティア・農業指導員等15名、保護者、警察職員等関係者10名が参加して […]


今後の自信に繋がった農業体験
2020.12.13

今後の自信に繋がった農業体験

三重県少年警察協助員連絡協議会(瀬古和光会長)は、令和2年9月から12月の間、津市藤方地区の農園において、支援少年等延べ8名、少年警察ボランティア延べ4名、警察職員・保護者等関係者延べ17名が参加して、農業体験を通じた立 […]


大学生とのコミュニケーションで情操面に効果 
2020.12.13

大学生とのコミュニケーションで情操面に効果 

石川県少年補導員連絡協議会(江川明会長)は、令和2年4月から12月までの間、金沢市無量寺地内「あすなろ農園」において、支援少年等8名、ボランティア29名、警察職員・大学教授・保護者等関係者52名の計89名が参加して“石川 […]


農業体験で忍耐力や規範意識を醸成
2020.12.13

農業体験で忍耐力や規範意識を醸成

静岡県少年警察ボランティア連絡協議会(鈴木宇多子会長)では、非行等の問題を抱えた少年たちの立ち直りを支援するため、警察等と協働して体験活動を通じた居場所作りや少年の規範意識、社会性などを高めるべく、立ち直り支援活動「スマ […]


少年達の成長した姿を発見
2020.12.13

少年達の成長した姿を発見

栃木県少年指導委員会連合会(岩壁孝誠会長)は、令和2年4月から同年12月にかけ、宇都宮市の「河内ふれあい市民農園」、栃木市の「栃木農園」、小山市の「小山市市民農園」の3農園において、支援対象少年延べ20名、大学生を含むボ […]


大人との繋がりを深めた農業体験
2020.12.13

大人との繋がりを深めた農業体験

埼玉県警察少年非行防止ボランティア連絡協議会(須藤哲夫会長)は、令和2年8月から11月の間、さいたま市緑区上野田「ファーム・インさぎ山」において、継続補導少年延べ3名、少年警察ボランティア、学生ボランティア等延べ4名、講 […]


居場所作りの効果を実感
2020.12.13

居場所作りの効果を実感

茨城県少年指導委員協議会(関口勝美会長)は、令和2年5月から10月にかけて、つくば市酒丸の畑地他3ヵ所において、継続補導中の少年等3名、大学生サポーター・少年指導委員等ボランティア15名が参加して、「農業体験活動」を実施 […]


頼りにされる喜びを実感
2020.11.25

頼りにされる喜びを実感

長崎県少年補導員連絡協議会(田島一総会長)は、令和2年9月から11月にかけ、長崎市琴海大平町の農園内で、農業体験を通じた立ち直り支援活動「みんなのわくわく農園」を実施しました。活動には、継続支援中の小中高校生延べ36名が […]