全国少年警察ボランティア協会

menu

ZENSYOKYO

全   少   協

「地域の少年は、地域で守り育てる」をモットーに
全国で約5万人の少年警察ボランティアが
少年の非行防止と健全育成のための活動を行っています
全少協は少年警察ボランティアの支援等を行うとともに、
これら活動の推進に資する事業を全国レベルで行っています

全少協紹介

ABOUT全少協紹介

少年の非行防止が急務となった昭和30年代後半から全国に誕生した非行少年らの補導に当たる地域ボランティアが少年補導員制度として制度化され、全国組織へと発展。
平成5年5月20日に社団法人となり、さらに平成23年5月2日には新しい法人制度に基づく公益目的事業を行う団体として公益認定を受けて、公益社団法人全国少年警察ボランティア協会(全少協)として発足し、今日に至っています。
全少協は、犯罪や非行のない安全で明るい社会づくりを目指し、いちだんと活動を進めてまいりたいと考えます。

VOLUNTEER少年警察ボランティアとは

警察本部長等から委嘱を受けた民間スタッフ。少年補導員、少年警察協助員、少年指導委員等を総称。
地域における少年の非行防止や少年の保護を図るための活動の中心的な役割を担っています。

少年警察ボランティアとは
事業紹介

ACTIVITIES事業紹介

全少協は、少年の非行防止や健全育成のための活動を推進するため、全国レベルで事業を行っています。
少年の非行防止と健全育成に関する事業
少年の健全育成・社会参加の促進
少年の非行防止・健全育成に関する広報啓発
少年警察ボランティアに対する研修事業
少年警察ボランティア等に対する顕彰事業

株式会社ネオガイアホールディンググス
第一生命
日新火災海上保険株式会社
JKA
損保ジャパン
日本宝くじ協会
藤商事
清和堂
京楽産業株式会社