全国少年警察ボランティア協会

menu
Archive

立ち直り支援活動

農業体験を通じた立ち直り支援活動
農作物等の栽培には、情操面での教育的効果、物事に継続的に取り組むことによる忍耐力等の向上、将来の就労に向けた意欲の向上等が期待できることから、少年にこれら作業に相当期間携わらせることで、その立ち直りを支援します。

少年の心を耕す農業体験
2018.12.28

少年の心を耕す農業体験

佐賀県少年補導員連絡協議会(野田豊秋会長)は、平成30年4月から12月にかけて、多久市南多久町の拠点「わだち」の畑、及ぴ三養基郡みやき町の元少年補導員の田圃の二か所で、支援対象少年延ベ262名を含む、少年警察ボランティア […]


少年の笑顔に包まれた農業体験
2018.12.28

少年の笑顔に包まれた農業体験

鹿児島県少年署察ボランティア連絡協議会(西村光行会長)は、平成30年8月から同年11月までの期間、南九州市頴娃町のボランティア所有の畑において継続補導中の少年、少年警察ボランティア、警察職員、関係者等合計19名が参加して […]


野菜とともに成長した少年達
2018.12.28

野菜とともに成長した少年達

沖縄県少年補導員会連絡協議会(中村幸孝会長)は、平成30年5月から翌年1月にかけ、宮古島市の「久貝農園」で、支援対象少年ら22名、宮古島地区少年補導員等ボランティア12名、警察関係者ら9名が参加して、農業体験を通じた立ち […]


達成感や充実感で成長した少年たち
2010.01.24

達成感や充実感で成長した少年たち

京都府少年補導連絡協議会(千玄室会長)は、平成元年5月から翌年1月まで、福知山市字荒河の盧田農園において、「京都府北部における地域ボランティアを中心とした農業体験支援活動」を実施し、活動には手を差し伸べる立ち直り支援及び […]